Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C356] あとがき的なコメント

今回については、とくに書いておくようなことは無いのです。
が、うむ、とりあえずは全員登場といったところですね。
そろそろ、1章が終わりそうですよ?


蛇足ですが、区切りき使った『◇』ですけど、PCから見て変になってませんかね?
数が多すぎたような気もします。


うっと、しまうひとさん、更新ありがとうございます。

ああ、それと、みんなさんも最近は忙しいようで、ご苦労様です。




ベクトルに第二の目覚めがおとずれた日に あなたへ ぴんくいくま
  • 2006-11-09
  • 投稿者 : ぴんくいくま
  • URL
  • 編集

[C357]

どうして、そこを誤字ったのか?
why? 何故?

NとKって小文字にすると似てるよね。
まあ、携帯からですが・・・。
  • 2006-11-09
  • 投稿者 : ぴんくいくま
  • URL
  • 編集

[C358]

いえいえ。
とりあえず、全員集合ですね。
あれ? おかしいなもうひと……グシャ。
  • 2006-11-09
  • 投稿者 : しまうひと
  • URL
  • 編集

[C359]

悲惨なエンドを追加しないでください。
さかなは出てきませんよ?
  • 2006-11-10
  • 投稿者 : ぴんくいくま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://wacho43.blog56.fc2.com/tb.php/102-dc76bf00
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ひだまりの詩 第1章 10話



『古谷 三月(ふるやみかづき)』さんは、話してみるとわりと普通の人っぽかった。
僕のことをチーちゃんと呼んだのは、先ほどまで、さちるの世話をしていたかららしい。

眼鏡をかけたおとなしそうな女性。
きれいに結われた髪は、天然のものなのか、少し茶色い。
手に持っているお盆には、ティーセットがのっていた。
三月さんは、ふわりとした、丸い雰囲気をまとっているような、そんな人だった。

この島に着いてから、個性豊かな人としか出会わなかった僕にとって、一番普通に見える彼女は、逆にとてもきわだって見えた。

「さちるがお世話になったみたいで、どうもありがとうございました。」

三月さんの普通さに、僕も、気軽に話すことできた。

「いえいえ、お世話といっても、紅茶をご一緒しただけですし、なにより、それが私たちメイドのお仕事ですから。」

なんでもないように話す三月さん。
癖なのか、話し終わるごとに眼鏡の端を左手で支える。

その後、しばらく話してから、先ほどの紅茶のお礼も言って、僕たちは三月さんと別れた。
気付けば、時刻はもう夕暮れ近い。
僕たちが歩いている廊下には夕日が差し込んで、一面に敷かれた紅い絨毯をいっそうきわだたせていた。

「そういえば、このお屋敷にはどれくらいのメイドさんがいるんですか?」

今までに会った、個性豊かな人たちを思い浮かべながら、僕は月菜さんに聞いた。
本当は、兄貴の残した、『由愛島メイドの館~ラブラブデート編~』に書いてあったのだが、僕は知らないふりをして聞いてみた。
兄の言葉には、はったりが多い。それに何度もだまされた僕としては、やつのもたらした情報を疑うのも無理は無いと思う。
なにせ、アレに記されていた数字は・・・、

「えっと、みんなで六人です。なので、ご主人様はもう全員と会ったことになりますね。」

そう、六人。
この広大な敷地をたったの六人で切り盛りしている。と、記されていたのだから・・・。

◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇

もともと、この館は複数人の合資で数十年前に建てられた物らしい。
どんな目的で建てられたのか定かではないが、わざわざ合資して建てるくらいだから、それなりの理由があったのだろう。
建てられた当初は、人の出入りも活発に行われていたそうだ。
しかし、数十年の時が経ち、館の住人もいつの間にか消えてしまったという。

永い間、忘れられていた館。

それを見つけ、島ごと買い取ったのが、『田原 夏輝(たのはらなつき)』。
月菜さんのおじいさんだそうだ。
それから十数年間、この館の管理をしていた田原氏だったが、高齢だったために亡くなり、跡取りであった月菜さんに遺産の多くが渡ることになった。

そして、現在。
月菜さんはしっかりと、屋敷の存続をしつつ、リゾート地として、この島を提供している。

と、いうのが、『由愛島メイドの館~ラブラブデート編~』に記されている、この屋敷に関する歴史だった。

◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇

そんなことを思い出しつつ、

「やっぱりですか・・・。」

つぶやいた僕に、月菜さんはすこし首をかしげ、また歩き出した。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C356] あとがき的なコメント

今回については、とくに書いておくようなことは無いのです。
が、うむ、とりあえずは全員登場といったところですね。
そろそろ、1章が終わりそうですよ?


蛇足ですが、区切りき使った『◇』ですけど、PCから見て変になってませんかね?
数が多すぎたような気もします。


うっと、しまうひとさん、更新ありがとうございます。

ああ、それと、みんなさんも最近は忙しいようで、ご苦労様です。




ベクトルに第二の目覚めがおとずれた日に あなたへ ぴんくいくま
  • 2006-11-09
  • 投稿者 : ぴんくいくま
  • URL
  • 編集

[C357]

どうして、そこを誤字ったのか?
why? 何故?

NとKって小文字にすると似てるよね。
まあ、携帯からですが・・・。
  • 2006-11-09
  • 投稿者 : ぴんくいくま
  • URL
  • 編集

[C358]

いえいえ。
とりあえず、全員集合ですね。
あれ? おかしいなもうひと……グシャ。
  • 2006-11-09
  • 投稿者 : しまうひと
  • URL
  • 編集

[C359]

悲惨なエンドを追加しないでください。
さかなは出てきませんよ?
  • 2006-11-10
  • 投稿者 : ぴんくいくま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://wacho43.blog56.fc2.com/tb.php/102-dc76bf00
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ぴんくいくま

Author:ぴんくいくま
・趣味
読書、テニス

・流行りもの
ファンタシースターポータブル
「歌ってみた」


・実施中の企画
「一日一杯、野菜ジュース」
「一日一杯、おいしい牛乳」
「就寝前の30分、筋トレ月間」
「1ヵ月食費1万円生活」

・今回の執筆BGM
 『歌に形はないけれど』
by フニ子

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。