Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C609]

相変わらず兄貴は色々やってくれますな。
恐るべし情報網……。
  • 2007-02-23
  • 投稿者 : しまうひと
  • URL
  • 編集

[C610]

久々にさちるを見た気がする。
メイド達に食われぎみだったので、そろそろ幼馴染パワー発揮でしょうか。
  • 2007-02-24
  • 投稿者 : F岡
  • URL
  • 編集

[C611]

< しまうひと
「一作品に一人」ありふれた便利キャラですな。
それで終わりにならないよう、気をつけねば。

< F岡
ニ章は導入の役割なんで、致し方ない。

…で、でもっ!!

必ず活躍させるからっ!!

……たぶん……きっと……いつか……ね?
  • 2007-02-24
  • 投稿者 : ぴんくいくま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://wacho43.blog56.fc2.com/tb.php/173-1a9b4074
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ひだまりの詩 第2章 7話


「あー!! チーちゃん。ただいまー。」

開口一番、さちるはそう言うと、僕に抱きついてきた。
年頃の女の子がそんなことをするもんじゃありません。

「おかえり。兄貴は何だって?」

僕たちの帰りを待たずに呼び出したことからすると、急を要する用事だったのだろう。さちるは「あ、そうそう」と抱擁をとき、ごそごそ 少し大きめの茶封筒を差し出す。

「これなんだけどね。チーちゃんに渡しといてって。中身については確認してないけど、ヤン兄がすごく笑顔だったことだけ伝えておこうかな?」

嫌な予感、というか、確信めいたものがあるな。兄貴の笑顔が僕の幸せに繋がったことなどないのだから。
ぺりぺりと封をはがして、中を確認しようとする僕。

「そういえば、チーちゃんはわたしのいない間、何やってたの?」

あからさまに、それとなくを装って聞いてくるさちる。昨日はあまりかまってやれなかったし、相手をしてほしいのだろう。
がさごそ と封筒の中を探る。どうやら中身は数枚の紙らしい。

「ん~? 別に、みるかさんに拉致られたり、早苗さんとお話したり、朋美ちゃんと少しばかり運動したり、三月さんと将棋を指したり、そんなところかな。」

む、っと、さちるは眉を吊り上げる。

「チーちゃんはわたしを差し置いてメイドさんといちゃついていたんですね? いちゃついていたわけなのですね? 羨ましい、いえいえ。これはさちるちゃんに対する冒涜ですか。そうなんですか。許すまじ。あいにーじゅーあいらぶゆーあいきるゆー。」

とりあえず、ぶうたれてみたものの、たいして怒っているわけではなさそうだった。
うん、敬語で怒っているうちは大丈夫。

そんなさちるの文句を聞き流しつつ、封筒から取り出した用紙を確認。

タイトル・『由愛島メイドの館~ノリノリメイド編~』

・・・さいですか。
ちゃんとしたA4サイズのその紙は、先にもらった『由愛島メイドの館~ラブラブデート編~』に比べるまでもないような、高質な紙で、兄貴の意気込みの違いが伝わってくる気がした。

「うわ。何これ? チーちゃんもチーちゃんなら、ヤン兄もヤン兄だね。」

・・・僕をやつと一緒にしないでほしい。


『由愛島メイドの館~ノリノリメイド編~』は一言で言うなら。メイドさんのプロフィール集だった。
それには、兄貴がどこで仕入れたのかは知らないが、メイドさんたちの趣味、特技、から好物まで、ご丁寧に写真付きで彼女たちに関する情報が記されていたのだった。

「んー?」

興味津々という感じで覗き込んでくるさちると共に、ぱらぱらとページをめくって流し読みする。よほど手の込んだものらしく、スリーサイズ、年齢など、ところどころ空欄はあるものの、かなりの数の情報が書き込まれている。
その総数18枚。一人につき3ページ。

・・・いや、その総数18+1ページだった。

彼女たちのプロフィールが書かれたものとは別に最後の1ページだけ、兄貴の殴り書きでこう書かれたページが付け加えられていたのだった。



『最愛の家族に命ずる 早急に すべての空所欄を埋めてくるように。』 


・・・・・・・・・びりびり、ぐしゃ。


こうして『由愛島メイドの館~ノリノリメイド編~』は総数18ページの簡潔なつくりとなった。






 あとがき

久々に少し短めです。さちるの帰還によって、チーちゃんの儚いナンパ生活も終わりを告げることとなりました。
次回からはきっとさちると一緒に行動するのでしょう。小姑万歳。
では、

気付けば、真面目な時期?の日に あなたへ ぴんくいくま
スポンサーサイト

3件のコメント

[C609]

相変わらず兄貴は色々やってくれますな。
恐るべし情報網……。
  • 2007-02-23
  • 投稿者 : しまうひと
  • URL
  • 編集

[C610]

久々にさちるを見た気がする。
メイド達に食われぎみだったので、そろそろ幼馴染パワー発揮でしょうか。
  • 2007-02-24
  • 投稿者 : F岡
  • URL
  • 編集

[C611]

< しまうひと
「一作品に一人」ありふれた便利キャラですな。
それで終わりにならないよう、気をつけねば。

< F岡
ニ章は導入の役割なんで、致し方ない。

…で、でもっ!!

必ず活躍させるからっ!!

……たぶん……きっと……いつか……ね?
  • 2007-02-24
  • 投稿者 : ぴんくいくま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://wacho43.blog56.fc2.com/tb.php/173-1a9b4074
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ぴんくいくま

Author:ぴんくいくま
・趣味
読書、テニス

・流行りもの
ファンタシースターポータブル
「歌ってみた」


・実施中の企画
「一日一杯、野菜ジュース」
「一日一杯、おいしい牛乳」
「就寝前の30分、筋トレ月間」
「1ヵ月食費1万円生活」

・今回の執筆BGM
 『歌に形はないけれど』
by フニ子

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。